豊胸(アクアフィリング)

よりやわらかい、より長持ちするバストを。「アクアフィリング豊胸術」

よりやわらかい、より長持ちするバストを。「アクアフィリング豊胸術」当院では、「アクアフィリング」という身体に優しい薬剤を胸に注入し、バストを理想の形と大きさに整える「アクアフィリング豊胸術」を採用しています。
従来の豊胸術と比べて、よりやわらかい、より長持ちする豊胸術です。

特徴

  • ヒアルロン酸注入と同じような手軽さで、3~5年、効果が持続します。
  • 98%が水で構成され、やわらかく、自然な動きが実現します。
  • ヒアルロン酸の約半分の重さで、注入後も軽やか。
  • 体内組織に馴染みやすく、厚い皮膜が生成されることなく、やわらかさが持続します。
  • ダウンタイムがほとんどありません。施術直後は張った感じがしますが、徐々に馴染みます。

こんな方にお勧めします。

こんな方にお勧めします。

  • 自然な形、大きさ、やわらかさのバストにしたい方。
  • 安全にバストを大きくしたい方。
  • バストの大きさ、やわらかさを持続させたい方。
  • やわらかく、大きなバストを手に入れたい方。
  • 左右両方のバストの大きさや形を整えたい方。
  • 痩せ型で脂肪注入が難しいと言われた方。
  • 2カップほどバストを大きくしたい方。

施術時間

約60分

アクアフィリングの安全性

水に溶ける。

アクアフィリングは98%の水と2%のポリアミドで構成されています。生理食塩水を加えることで、分解されます。

徐々に吸収され、体外へと排出。

アクアフィリングは、バストへの注入後、じっくり数年をかけて分解・吸収され、ポリアミドは体外へと排出されます。

カプセル拘縮を起こさない。

アクアフィリングは、体内にあるコラーゲン、エラスティンとの親和性が高い成分です。組織と馴染みやすく、カプセル拘縮を起こしません。
※「カプセル拘縮」とは、バッグをバストに挿入するタイプの豊胸術において、身体がバッグを異物と認識して分厚い皮膜を作り、そのことによりバッグが変形したり、異物感が生じたりする症状を指します。

「CEマーク」「KFDA」を取得

ヨーロッパの製品安全規格「CE」、韓国食品医薬品安全局「KFDA」の承認を受けた、安全性の高い製品です。

アクアフィリングとヒアルロン酸との比較

アクアフィリング ヒアルロン酸
サイズ 2カップ程度 1カップ程度
持続期間 3~5年程度 半年~1年程度
費用 持続時間を考慮するとコストパフォーマンスに優れる。 安価であるが、効果を持続させるには定期的な注入が不可欠。
触り心地 限りなく脂肪に近いやわらかさ。 脂肪のやわらかさには劣る。
拘縮等のリスク ほとんどない 少ない

施術の流れ

①カウンセリング・診察

患者様のご希望をお伺いし、バストの状態を診察します。アクアフィリングをご希望の場合には、その効果が患者様のご希望に沿ったものかしっかりと確認し、また分かりやすく説明させていただきます。 すべての事項につきましてご納得いただければ、次のステップへと進みます。

②デザイン

ご希望のバストの大きさや形に合わせて、アクアフィリングの注入量と注入箇所を決定し、バストにマーキングをしていきます。

③アクアフィリング注入

局所麻酔を行った上で、極細の針でアクアフィリングを注入します。

④施術完了

バストの状態、患者様の健康状態を確認した後、お帰りいただけます。

アクアフィリング豊胸術

 

  • tel.06-6776-8966
  • 24時間仮予約受付
  • メールでのご相談