二重まぶた(メンズ)

二重まぶた

二重まぶた二重まぶたやプチ整形は、何も女性だけのものではありません。実際、近年男性からの人気が高まっています。美容意識が高まったこと、気軽に施術が受けられるようになったことが要因として挙げられます。
男性は女性のようにお化粧をしない方がほとんどですから、目の大きさ・形がはっきりそのまま表れます。一重まぶたは、ときに暗い印象、冷たい印象を相手に与えてしまいます。また、ご自身で一重まぶたを気にされている方もいらっしゃるかと思います。
二重まぶたにすることで、目元が明るくなります。目元が明るくなれば、お顔の印象も明るくなります。お仕事などで人と接することが多い方は、二重まぶたは特に有効なイメージアップになるかもしれません。
他院で施術した二重まぶたが一重まぶたに戻ってしまった、気に入らないところがある、という方も、お気軽にご相談ください。

メンズ二重まぶた 埋没法

二重まぶた埋没法であれば、メスを使わず短時間で(15分以内)、自然で美しい二重まぶたにすることができます。二重まぶたになると目が大きくなり、目が大きくなると鼻筋も高くなったように見えます。
糸を留める際には麻酔を打ちますので、施術中の痛みもありません。
術前のカウンセリングは丁寧に行いますので、ご希望の二重まぶたを医師にお伝えください。手術による本格的な二重まぶたの前のシミュレーションとして埋没法を受けていただくのも良い方法です。

こんな方にお勧めします。
  • 切開なしで二重まぶたにしたい方。
  • 手軽に二重まぶたにしたい方。
施術時間

15分以内

傷跡について

切開はせず、糸を通すだけなので、傷は残りません。

腫れ、痛みについて

麻酔の際のチクッとした痛みのみです。個人差はありますが、施術後は麻酔の影響でむくみ、内出血が数日続く場合があります。

メンズ二重まぶた 小切開法

上眼瞼を一部切開して、二重まぶたをつくります。小切開法は、もともと上眼の脂肪が厚い方、埋没法を受けたけれど元に戻ってしまった方に特にお勧めします。埋没法と比べると、元に戻る可能性が極めて低く抑えられます。
切開した傷跡は二重のラインの間に隠れ、目立ちません。カウンセリング時にまぶたのたるみの状態を確認し、切開の範囲、ポイントをご相談の上、施術へと進みますので、安心して受診してください。
切開を伴う施術ですので、1週間程度のダウンタイムが生じます。

こんな方にお勧めします。
  • 中高年の方。
  • 埋没法で元に戻ってしまった方。
  • 上瞼の脂肪が厚い方。
施術時間

約40分

傷跡について

二重のラインの間に隠れ、目立ちません。

腫れ、痛みについて

麻酔の際のチクッとした痛みのみです。個人差がありますが、施術後に1週間程度腫れることがあります。

メンズ目頭切開法

「眼の横幅が狭い」「目と目の間が離れている」「蒙古ヒダが張っている」といったことでお悩みの方は、目頭切開法をお勧めします。目頭の部分を数ミリ切開し、大きくきれいな目の形を実現できます。
日本人は蒙古ヒダ(目頭を覆う上瞼の一部)が張っている方が多く、目頭切開法によって目と目の間を狭めたり、目元をくっきりさせることでお顔の印象がぐっと明るくなります。

こんな方にお勧めします。
  • 目と目が離れている方。
  • 目を大きく見せたい方。
  • 蒙古ヒダが張っている方。
施術時間

約40分

傷跡について

術後、赤みが現れることがありますが、約2か月で目立たなくなります。

腫れ、痛みについて

麻酔の際の、チクッとした痛みのみです。個人差はありますが、施術後、1週間程度腫れることがあります。

上瞼・下瞼たるみ取り

瞼にたるみがあると、目が腫れぼったく見えてしまします。元々目元の脂肪が多かったり、加齢による皮膚のたるみだったりと原因はさまざまですが、老けた印象、やつれた印象、疲れた印象を相手に与えてしまうことがあります。
これらのたるみを切開によって取り除くことで、明るく若々しく美しい目元を実現できます。

上瞼・下瞼たるみ取り

※術前と、術後2週間の比較です。まだ少し腫れが残っている状態です。

上瞼のたるみ

垂れた上瞼を、二重のラインに沿って切開し、余分な脂肪・皮膚を切除します。傷跡も残らず、きれいな目元を実現します。

下瞼のたるみ

下瞼のまつ毛の生え際を切開し、余分な脂肪・皮膚を切除します。たるみだけでなく、シワ、クマの改善にも有効で、一気に若返った顔立ちになります。

こんな方にお勧めします。
  • 瞼のたるみが気になる方。
  • 若々しい目元を取り戻したい方。
施術時間

約60分

傷跡について

1~2週間程度で目立たなくなります。

腫れ、痛みについて

麻酔の際のチクッとした痛みのみです。個人差がありますが、施術後1週間程度、腫れ、内出血が続くことがあります。

眼瞼下垂改善

「眼瞼下垂」とは、瞼を持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)が衰えることで瞼が下がり、目が開けにくくなった状態です。
当院では、目瞼下垂の方に、手術によって筋膜を適切な位置に再付着させ、目が大きくぱっちりと開くように改善させることができます。

原因と治療

眼瞼下垂は、加齢だけでなく、コンタクトレンズからの刺激などを原因として起こりますので、若い方でも症状が見られる場合があります。
また、片目だけ目瞼下垂の症状を現れることもあります。
手術では、二重のまぶたのラインに沿って切開し、余分な皮膚の切除、もしくは引き上げを行います。傷もほとんど目立ちません。
※先天性の目瞼下垂の場合、保険適用されることがあります。受診の際には念のため、健康保険証をお持ちください。

こんな方にお勧めします。
  • 目が開きにくいと感じる方。
  • 上瞼がたるんできた方。
施術時間

約60分

傷跡について

術後1~2週間程度で目立たなくなります。

腫れ、痛みについて

麻酔の際の、チクッとした痛みのみです。個人差はありますが、施術後約1週間は、腫れ・内出血が続くことがあります。

鈴木院長よりひとこと

患者様1人1人にあった二重まぶたをご提案しております。「ただ明るい」ではなく「患者様に合った明るさ」を、「ただ大きく」ではなく「患者様に合った目の大きさ」を実現するため、カウンセリングは丁寧に行っております。目元の印象が良くなれば、自分に自信がつき、表情が明るくなります。これこそが、私が考える形成外科の本意であり、目的であります。
お気軽にカウンセリングにお越しいただければと思います。

メンズ(男性専用)二重まぶた・目もとの治療の料金表

治療メニュー 内容 詳細 価格
二重まぶた 二重まぶた埋没法 両目(2点留め) 65,000円
片目(2点留め) 44,000円
両目(4点留め) 108,000円
片目(4点留め) 64,800円
埋没法+脱脂 両目 129,600円
片目 75,600円
小切開法 両目 140,400円
片目 86,400円
小切開法+脱脂 両目 162,000円
片目 97,200円
全切開法 両目 173,000円
片目 108,000円
全切開法+脱脂 両目 220,000円
片目 140,000円
目頭切開法   110,000円
上眼瞼脱脂のみ   130,000円
上眼瞼たるみ取り(脱脂)   200,000円
上眼瞼たるみ取り
(眉毛下切開)
  200,000円
下眼瞼脱脂のみ   165,000円
下眼瞼たるみ取り(脱脂)   325,000円
眼瞼下垂   健康保険適用

表記額は全て税込

  • tel.06-6776-8966
  • 24時間仮予約受付
  • メールでのご相談