ホーム > メンズ(男性向け) > 二重まぶた(メンズ)

二重まぶた

男性の目もとの印象を良くする - 二重まぶた

男性の目もとの印象を良くする - 二重まぶた

二重まぶた・プチ整形は女性だけのものではありません。近年、男性の二重まぶた埋没法や、その他プチ整形のご要望が多くなってきました。男性の芸能人の方も、数多くの人がプチ整形で二重まぶたを実現されています。このページはメンズ二重まぶた埋没法のご説明をします。

男性は女性のようにメイクをしない分、元の目の形がハッキリ表れます。一重まぶただと、暗い印象やつめたい印象を与えてしまいます。これをプチ整形で二重まぶたにすることで、明るく好印象な目もとに変えることができます。やはり男性は仕事などで人と接する機会が多いので、第一印象が今までよりもグッと良くなります。目もとはそれほど重要なパーツであると言えます。また、他院でおこなった二重まぶたが、一重に戻ってしまったり、二重まぶたが気に入らないと行ったお悩みの方も、一度たにまちクリニックにお気軽にご相談下さい。

メンズ二重まぶた 埋没法

二重まぶた埋没法なら、短時間でメスを一切使用しないで、美しい二重まぶたが実現します。近年注目を集めているプチ整形のひとつです。二重まぶた埋没法なら自然な二重まぶたが実現でき、二重まぶたにすることで目が大きくなるので鼻筋も高くなったようにみえます。

施術は約30分以内に終了します。糸を留める際に麻酔を行いますので施術中は痛くありません。希望の二重にするために、カウンセリングを入念に行いますので、ご希望の二重をドクターにお伝えください。また、本格的な手術をされる前のシミュレーションとして気軽に行える埋没法をされる方もいらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

こんな方に:手術を避けたい・手軽に二重まぶたにしたい
施術時間:30分以内
傷跡について:切らずに細い糸を通すだけなので、傷は残りません
腫れ・痛み:麻酔によるチクッとした痛みのみ。個人差はありますが、施術後は麻酔によるむくみ・内出血が数日ある場合があります

メンズ二重まぶた 小切開法

メンズ二重まぶた 小切開法

上眼瞼を一部切開することにより二重まぶたをつくります。埋没法では元に戻りやすい方や、若くてももともと上眼の脂肪が厚い方などは、二重まぶた小切開法 をおすすめします。埋没法は、まれに一重まぶたに戻ってしまうことがありますが、小切開法なら一重に戻ってしまう心配も極めて低くなります。

切開した傷跡は、二重のラインに隠れますので目立たなくなります。カウンセリングの時にタルミの状態を拝見させて頂いて、切除の範囲や部位をご相談のうえ決めます。但し、切開を行いますのでダウンタイムがあります。

こんな方に:中年の方・埋没法では元に戻りやすい方・上眼の脂肪が厚い方
施術時間:約40分
傷跡について:二重のラインに隠れますので目立たなくなります。
腫れ・痛み:麻酔によるチクッとした痛みのみ。施術後は個人差がありますが、約1週間はれる場合があります。

目頭切開法

目頭切開法

眼の幅が狭い方、目と目の間が離れている、蒙古ヒダが張っているなどでお悩みの方は、目頭切開法でバランスのとれたキレイな形の目もとにすることができます。手術は目頭の部分をお顔のバランスに合わせて数ミリ切開します。

日本人は特に、蒙古ヒダが張っている場合が多いので、目頭切開法をすることで目と目の間隔が少し狭まり、目もとがはっきりし、バランスのとれたお顔に生まれ変わります。また、一重まぶたの方は、二重まぶたと同時に目頭切開法をすることで、より大きくぱっちりとした好印象の目もとにすることができます。

こんな方に:目と目の間が離れている方・目を大きく見せたい方
施術時間:約40分
傷跡について:赤みが出ることがありますが2ヶ月程度でほぼわからなくなります。
腫れ・痛み:麻酔によるチクッとした痛みのみ。施術後は個人差はありますが、約1週間はれる場合があります。

上まぶたたるみ・下まぶたたるみ取り

上まぶたたるみ・下まぶたたるみ取り

腫れぼったい目もとは、もともと目もとの脂肪が多い方か、年齢による皮膚のたるみが考えられます。目もとのたるみは老けた印象や、また下眼瞼のたるみはクマのような影ができるため、やつれた雰囲気・疲れた雰囲気に見え、お顔が暗い印象になりがちです。

このたるみの原因である、脂肪を切除することで、たるみのない若々しく美しい目もとに仕上げます。

症例

※術後2週間で、まだ少し腫れが残っている状態です。

  • 上まぶたのたるみ
    垂れ下がった上まぶたの二重のラインに沿って切開し、たるみの原因である脂肪や余分な皮膚を切除します。これで、きれいな二重まぶたに仕上がります。傷跡は二重のラインになるので、目立ちません。
  • 下まぶたのたるみ
    できるだけ術後に傷跡が目立たないよう、下まぶたのまつげの生えている付近を切開し、たるみの原因である脂肪や余分な皮膚を切除します。たるみと共に、加齢の原因であるクマやシワも改善でき、大幅に若返った顔立ちに仕上がります。

こんな方に:まぶたのたるみが気になる方・若返りたい方
施術時間:約60分
傷跡について:1~2週間程度で、目立たなくなります。
腫れ・痛み:麻酔によるチクッとした痛みのみ。施術後は個人差はありますが、約1週間程度腫れ・内出血があります。

眼瞼下垂

眼瞼下垂は、まぶたをもち上げる働きをする「眼瞼挙筋」という筋肉が弱ることで、まぶたが下がってしまい、目が開けにくい状態になる症状です。手術によって外れた腱膜を、再び良い位置に付着させることで改善でき、大きくパッチリ開いた目となります。

眼瞼挙筋は、加齢によって弱ってくる他、コンタクトレンズ・何らかの刺激により、若い年齢層の方にも症状が見られることがあります。また、両目に限らず、片目のみに眼瞼下垂の症状が見られることもあります。手術は基本的に、上まぶたのたるみとりと同様に、二重まぶたのラインにそって切開し、余分な皮膚を切除または引き上げますので、傷もできるだけ目立たないように手術ができます。

眼瞼下垂は、先天性の症状については保険適応の場合がございます。診察の際は念のため、健康保険証をご持参下さい。

こんな方に:目が開きにくい方・上まぶたがたるんできた方
施術時間:約60分
傷跡について:1~2週間程度で、目立たなくなります。
腫れ・痛み:麻酔によるチクッとした痛みのみ。施術後は個人差はありますが、約1週間程度腫れ・内出血があります。

メンズ(男性専用)二重まぶた・目もとの治療の料金表

治療メニュー内容詳細価格
メンズ
二重まぶた
二重まぶた埋没法両目
(2点留め)
64,800円→43,200円
※期間限定のキャンペーン価格です
片目
(2点留め)
43,200円
両目
(4点留め)
86,400円
片目
(4点留め)
54,000円
埋没法+脱脂両目108,000円
片目64,800円
小切開法 101,900円
小切開法+脱脂 129,600円
全切開法両目216,000円
片目129,600円
全切開法+脱脂 270,000円
目頭切開法 108,000円
上眼瞼脱脂のみ 129,000円
上眼瞼たるみ取り
(脱脂)
 270,000円
上眼瞼たるみ取り
(眉毛下切開)
 270,000円
下眼瞼脱脂のみ 162,000円
下眼瞼たるみ取り
(脱脂)
 324,000円
眼瞼下垂 保険適用

表記額は全て税込

鈴木院長よりひとこと

男性の患者様ひとり一人に合った二重まぶたをご提案しますので、お気軽にカウンセリングにお越し下さい。二重まぶたにして表情が変われば、心や気持ちも晴れ晴れとし自分に自信がつき、その影響で表情も明るく美しくなるものです。これこそが形成外科の本意であり、目的でもあります。

タニクリメンズ専科