ホーム > メンズ(男性向け) > 発毛剤プロペシア

発毛剤プロペシア

飲む発毛剤プロペシア

「男性型脱毛症」AGAに作用。医師が処方する「のむタイプの発毛剤プロペシア」

近年、AGA「男性型脱毛症」の原因が徐々に明らかにされ、医師が処方する「のむタイプの発毛剤プロペシア」が登場したことで、根気よくプロペシアで治療を続ければ、抜け毛の進行を抑える効果や、改善効果が期待できるようになりました。


男性43歳患者様 当院にて診察後、1月21日より服用 → 6月20日までの症例


男性 当院にて診察後、2007年6月17日より服用 → 2010年4月3日までの症例

AGAは抜け毛・薄毛がゆっくりと進行していきます。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。ただし、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛はプロペシアで太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

AGAの人は全国で1,260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。AGA(エージーエー)は進行性です。何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためプロペシアでの早めのケアが大切です。

 

AGA(エージーエー)について

「男性型脱毛症」=AGAは、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的には、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられ、抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

プロペシア錠服用について

1日1回、プロペシア錠を内服してください
プロペシア錠を6ヵ月服用しても、抜け毛の進行が遅くならない場合は、再度ご相談ください。

男性成人のみ服用してください
プロペシアは女性には効果が認められていません。妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。(妊娠中の婦人が本剤を服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)


プロペシア錠服用で大切なこと
プロペシア錠によるAGA治療で一番大切なことは、根気よく治療を続けることです。治療を始めてもすぐに効果がみられないため、プロペシア錠内服を途中でやめてしまう人がいますが、AGA治療の効果がみられるようになるまで、一定の期間以上かかります。

発毛剤プロペシア錠の料金

治療メニュー内容詳細価格
発毛剤プロペシア(AGA)1ヶ月分8,640円
※6ヶ月ごとに血液検査費5,400円がかかります

表記額は全て税込

鈴木院長よりひとこと

プロペシア錠は医療機関でのみ処方する発毛剤です。1997年に米食品医薬品局の認可を受けており。現在60カ国で使われている安全で効果の高い発毛法です。毛包が残っている限り、プロペシア錠での治療が可能なので、お悩みの方はぜひご利用下さい。

タニクリメンズ専科