ホーム > 形成外科(自費費用) > 巻き爪矯正

巻き爪矯正

たにまちクリニックでは、ガラスフィラー強化型光硬化アクリル樹脂(ナオルン)による爪の補正を行っております。巻き爪の治療は健康保険が適用されません。自費治療になります。

ガラスフィラー強化型光硬化アクリル樹脂(ナオルン)による巻き爪矯正

爪が割れるなどして変形してしまい、端が食い込み巻き爪となってしまうのを人工爪で補正をし、特殊ガラスの矯正力により爪と一体化させることで補正していきます。
施術も短時間で済み基本的には1回の補正で終了します。見た目も自分の爪と同じで全く違和感がなく、また硬化された人工爪が取れたりする心配もありせん。

  • 巻き爪、陥入爪だけでなく様々な爪のトラブルに対応可能1. 巻き爪、陥入爪だけでなく様々な爪のトラブルに対応可能
    巻き爪・陥入爪の補正だけでなく、薄い爪を厚く補正したり、ほとんど無い様な小さな爪を大きく成形したりすることも可能になります。
  • 短時間で施術が可能2. 短時間で施術が可能
    硬化アクリル樹脂で爪の形に成形し専用ライトを数秒あてるだけで人工爪ができます。固まった人工爪は取れることはなく、またいつでも爪の状態に合わせて付け 足すことも可能です。
    出血、炎症、はがれ爪でも施術することができ包帯の必要もありません。
    逆に、人工爪が包帯のような保護する役割もしてくれます。
  • 3. 見た目に違和感がない
    従来のワイヤーをした矯正法ではどうしても爪に付けたワイヤーが目立ちますが、人工爪は見た目に違和感もなく、本物の爪のように見えます。施術直後から靴も履け、お風呂に入ることも可能です。

こんな症状に:巻き爪、陥入爪、深爪、爪変形などの様々な爪のトラブル。
施術時間:1回の施術時間は10分程度。
痛み:施術による痛み及び、人工爪装着による痛みはありません。

巻き爪(まき爪)矯正の料金表

治療メニュー施術名内容価格
巻き爪・陥入爪・深爪・変形爪など様々な爪のトラブルガラスフィラー強化型光硬化アクリル樹脂(ナオルン)による爪の補正1回21,600円
ガラスフィラーを継続する場合(1~3ヶ月)1回 2,200円

表記額は全て税込

鈴木院長よりひとこと

巻き爪の症状は深爪が主な原因です。巻き爪を未然に防ぐには爪の切り方が重要です。爪が伸びるとすぐに切ってしまう方がほとんどですが、伸びた白い部分はある程度残し、先端は真っすぐ切ってください。角は少し丸める程度で巻き爪がおさえられます。