ホーム > 各種療法 > 5時間糖負荷

5時間糖負荷

低血糖症の判断に必要な5時間糖負荷検査

一般の医療機関のなかでも、低血糖症という病態はあまり浸透はされていません。
糖値は、正確且つ厳密にコントロールされているので、インスリンの過剰な注射や、インスリンを生み出す腫瘍の特別な病状でなければ血糖値が下がりすぎないと理解されているからです。

そして、低血糖症という言葉は言葉そのものに少し問題があります。
それは何故かというと、低血糖症は血糖値が低い病気と思われているからです。本来、低血糖症とは、血糖のコントロールができなくなり適切な状態に保てない病気だということを理解する必要があります。

たにまちクリニックでは、5時間糖負荷検査を行って、それぞれの病態の診断、評価をしております。
ですので、低血糖症は、5時間糖負荷の検査の結果で診断されるのです。

低血糖症の診断と治療

血糖値は食事を食べる前と食べた後では大きく変化します。
その血糖値の変化は個人差が大きくあります。血糖値の変化によって動悸や筋肉のこわばり、自律神経が刺激されたりする身体症状だけではありません。不安・恐れなどの精神的な症状を引き起こす可能性もあります。

たにまちクリニックでは、全国でもいち早くこの検査に取り組み、既に多く患者さまへの実績があります。現在、心療内科や精神科へ通われている患者さまでも、この検査を受ける事により、違った角度からの治療ができますので、症状の改善がつながる事があります。


患者様の辛く、ひどい症状が血糖の調整の異常とつながりがあるかどうか、それを確認する事は、今後の治療方針に大きく影響してきます。時には、根本的な原因の解決につながるケースも多くみられます。
是非、ご利用いただければと思います。

検査の流れ

1. お電話にてご予約を承ります
2. 前日の夜10時以降から絶食、お水と寝る前に必要なお薬は大丈夫です。

当日の朝は、検査開始までにお水を500cc以上摂取してください。(採血をスムーズに行うため)

3. クリニックへは、朝10時にご来院下さい。

医師による診察と説明の後、糖負荷検査を開始します

4. 検査は採血・検温を各10回行います。

それぞれの検査時に自覚症状の変化などを用紙に記入していただきます。

5. 受付にて結果についての診察のご予約をお取りください。

3週間以降のお日にちで診察のご予約可能です。来院が難しい場合には、お電話でのカウンセリングも可能(20分:5,400円)です。検査結果を3週間以内にご自宅宛に発送致します。

5時間糖負荷の料金表

治療メニュー内容価格
5時間糖負荷初診料3,300円
検査料21,600円

表記額は全て税込

鈴木院長よりひとこと

血糖調節異常は、心と身体を狂わす恐ろしい病態です。もちろん症状は個人差がありますが、ひょっとしたら、鬱やパニック障害などは血糖調節異常と関係しているかもしれません。