ホーム > 各種療法 > 遅発性アレルギー検査

遅発性アレルギー検査

日本では今まで行われていなかった遅発性のIgE抗体を調べる
ELISA法を使ったアレルギー検査です

遅発性のIgG抗体アレルギーは、気づきにくいタイプのアレルギーです。長年の食物摂取によって知らない間に体内に蓄積され、皮膚トラブル、疲労や頭痛、消化不良、じんましん等、さまざまな慢性症状の原因になっている場合があります。

たにまちクリニックでは、こういった隠れた「アレルギー」を知る為に、ごくわずかの血液を採り、アレルギー検査を行なっております。検査結果を患者様に詳しくご報告することと同時に、アレルギー食物を特定し、食事のアドバイス等をおこないます。これにより、患者様一人ひとりに適応したアレルギーになりにくい食生活や様々な食品を科ごとに分類した詳細情報を知る事ができます。

アレルギーについて

医師であるフォン・ピルケー氏は「アレルギー」という言葉を初めて使用しました。アレルギーを持つ人は環境における何かに過剰反応していると表現しました。これらの事実上無限とも言える環境のアレルゲンは、我々の免疫システムに戦いを誘発し、アレルギー反応(または過敏性)を発生させます。

食べ物によるアレルギーは様々で、幾つかの反応は摂取後数時間以内に起こります。多くのよく知られるアレルギー症状(疲労、頭痛、不安、鼻水や鼻の痒み、目の腫れ)が一般的な症状であり、その原因となるアレルギーとの関係に何年もの間気づかないこともあります。

原因となるアレルゲンを見つけ出し、食生活から取り除くことをしなければ、年月を経ることによって、胃腸病、自己免疫疾患、湿疹、片頭痛等といった、食物アレルギーに関連する深刻な症状が、慢性化する恐れがあります。

アレルギーの種類

アレルギーには大きく分けて、2つのタイプがあります。

  • 1. 即発性のアレルギー
    この種類のアレルギー反応は、IgE抗体のよってできるものであり、普段はアレルゲンに接触後ただちに発症します。特定のアレルゲンに反応した高レベルのIgE抗体により危険性のあるアレルギー反応が起こります。このような反応は、じんましん、呼吸困難、腹痛や胃痛、喘息、下痢等が症状にあります。
  • 2. 遅発性のアレルギー
    遅発性タイプのアレルギー反応はほとんど目立たず、そして、アレルゲンとの接触後、ある程度の時間が経過して、初めて反応が出るという症状から、原因を特定する事が極めて難しいです。このような遅発性反応は、ほとんどの場合、食物アレルゲンの過敏性からくると言われています。このようなタイプのアレルギーは、よく「隠れアレルギー」と言われています。関節炎、湿疹、慢性疲労、じんましん、頭痛、その他、多くの慢性疾患の症状が、未治療のIgG抗体によってアレルギー反応ということに気付かないまま、放置されています。
アレルギーの発生する原因について
  • 1.偏った食生活や不適切な食生活
  • 2.ストレス
  • 3.遺伝性素因
  • 4.感染と炎症
  • 5.化学物質
  • 6.薬物
  • 7.環境汚染物質と毒素等

こうした発生要因が消化や消化管および肺の防衛機能を弱めることにより、アレルゲンが免疫システムを攻撃しやすくなっているという研究結果があります。

食物および吸入抗原アレルギーと関連し得る病気

消化器官吐き気、腹痛、げっぷ、鼓腸、腹部のけいれん、口臭、食後の膨満感、嘔吐
神経システム錯乱、憂鬱、、過敏症、情動不安定、不安神経症、錯乱、多動性障害、集中力不足、攻撃的行動、小児の注意欠陥、
筋骨格系だるさ、関節痛、関節炎、筋肉痛、
泌尿生殖器系月経前症候群、おりもの、夜尿症、頻尿、膣のかゆみ、
呼吸器系ぜん息、鼻水、慢性副鼻腔炎、胸部不快、慢性咳、咽頭炎
循環系高血圧、不整脈、胸痛
外皮系目の下のくま、じんましん、にきび、アトピー性皮膚炎、爪と髪の痛み、ふけ、ドライスキン
その他頭痛、吐気、肥満、過食、慢性疲労、歯ぎしり、目まい、不眠、むくみ、急激な体重変動、

上記の表を見てのとおり、すべての症状が食物アレルギーと関係している事がわかります。
ですが、上記の表はあくまで一部にすぎず、食物アレルギーの危険のある可能性のすべてを網羅はできているわけではありません。
ですので、ご自身の症状がここに掲載していないからといって、自分の症状は食物アレルギーに関係していないとは限らないのです。

遅発性アレルギー検査の料金表

治療メニュー内容価格
遅発性アレルギー検査96品目食物遅発性アレルギー検査32,400円
IgG検査 32,400円
IgA検査 32,400円
IgG+IgA 59,800円
カンジダ抗体 28,000円
フードパネルIgG・IgAと一緒の場合はカンジダ抗体検査23,000円

表記額は全て税込

鈴木院長よりひとこと

ELISA法は食物と吸収抗原を確認すための、正確・精密な方法です。ELISA法による血液検査をおこない、食物や吸収抗原に対する抗体値の 上昇を確認します。食生活や環境の中で何を避ける必要があるのかを安易に発見し、日々の接触によって起こる炎症プロセスによる症状を最小限にとどめるお手伝いをします。