ホーム > 栄養・サプリメント療法 > 心療内科・精神科領域

心療内科・精神科領域

栄養学からアプローチする、自律神経失調症の治療法

栄養学からアプローチする、自律神経失調症の治療法

自律神経失調症とは、不規則な生活リズムやストレス・過労、体質的に自律神経が安定しない症状などにより、身体を機能させる自律神経のバランスが乱れておこるさまざまな不調のことです。

自覚症状があり、様々な検査を受けても、異常がみつからないときに自律神経失調症と診断されることが多いです。
精神症状は、自律神経の働きに深く関係しています。そして、自律神経の機能は、気温や気圧、食事やストレスなどによって敏感に反応し調節されています。

一時的な症状である場合もあり、生活リズムを安定させ、休養をとるなどすれば、自然に回復する場合もあります。また、薬物を用いて治療をすることも多いです。当クリニックでは、代謝に関係する自律神経の働きを、通常の医療機関で行われる2~3倍詳細な血液検査で評価することを試みています。

自律神経のバランスの乱れは、血糖値のコントロールに反映されてきます。血糖値の調節を詳細に検査することによって自律神経の働きを評価することが可能になります。

自律神経失調症の症状

動悸・めまい・頭痛・倦怠感・ふらつき・痺れ・吐気・息切れ・不眠症・食欲不振・不安になる・緊張する・うつ症状

栄養療法によるアプローチ

自律神経失調症、統合失調症、うつ病、パニック障害、強迫神経症など、多くの精神症状を呈する方に、血糖値の調節障害を合併することがあります。この血糖調節の異常を治療することによって多くの精神症状の改善につながることが多くあります。

当院の栄養療法では、血糖調節するサプリメントを用いた栄養アプローチで効果的に治療を行います。この治療法は分子整合栄養医学という学問に基づくものです。治療に用いるサプリメントは、市販のものと全く違い、GMP基準(WHOが規定する医薬品製造の国際規格基準)に適合した素材から製造された、高純度・高品質なドクターユーズのものです。血糖調節を正常化することによって多くの症状が改善し、薬剤の減量や中止を可能にします。

サプリメント療法・栄養療法の流れ

1. 血液検査&カウンセリング

あなたの身体に起こっている「小さな変化」を通常行われている血液検査の2~3倍の項目で詳細に測定して、症状や病気の原因を探ります(検査結果が出るまで、一週間程を要します)。その検査データをもとに、充分なカウンセリングを行います。

2. 専門医によるアドバイス

血液検査データとカウンセリングの内容から、専門医が患者様に必要なサプリメントをアドバイスします。

3. 安心で的確なフォローアップ

サプリメント療法・栄養療法がスタートした後も、ドクターによるフォローや定期的な血液検査を行います。

心療内科、精神科領域の料金表

治療メニュー内容価格
※サプリメントは症状や目的によりオーダーメイドしますので、価格は一定ではありません。
※2回目以降のドクターカウンセリング(解析結果に基づく栄養指導など)は3,300円がかかります。お電話でのカウンセリングも可能です。
栄養療法・
サプリメント療法
血液検査+解析+レポート含む21,600円
サプリメント代別途がかかります

表記額は全て税込

鈴木院長よりひとこと

自律神経のバランスの乱れは、血糖値のコントロールに反映されてきます。自律神経失調症によるさまざまな不調は、詳細な血液検査のもと、栄養学的になアプローチから血糖調節の異常を治療することによって、多くの精神症状の改善につながります。