レディエッセ

効果を長く実感できる「レディエッセ注入」

効果を長く実感できる「レディエッセ注入」レディエッセは、加齢によってできる、ほうれい線、マリオネットラインの改善に有効な、薬品の注入で行う美容療法です。
レディエッセは、注入部分に馴染みやすく、効果が長く持続(約12~18か月)する点が最大の特徴であり、またこれまで改善が難しいとされてきた深いシワにも効果的です。米国食品医薬局「FDA」(日本における厚生労働省にあたる公的機関)に認可された、安全性の高い薬品です。
ヒアルロン酸の注入と同じように、切開を必要とせず、施術は短時間(約10分)で終わります。

こんな方にお勧めします。

  • ほうれい線、マリオネットラインが気になる方。
  • 顎をシャープにし、小顔効果を実感したいとお考えの方。

 

特徴

レディエッセを下まつ毛の生え際に注入し、涙袋を作ったり、大きくしたりすることができます。
かわいらしい印象を相手に与えるだけでなく、目を大きく見せる効果もあります。注入量を調整することで、患者様の理想に限りなく近い大きさ・形を再現することが可能です。レディエッセは、「カルシウムハイドロキシアパタイト」という人の骨を形成する成分を含んでいます。ヒアルロン酸と比べて吸収されにくく、約12~18か月、効果が続くと言われています。
術後はすぐにお化粧をしていただいて構いません。

注意点
  • 下まつ毛の生え際の皮膚は非常に薄く、適切なポイントに注入しなければ不自然な形になります。確かな経験、知識、技術が必要となります。
  • レディエッセを大量に注入すると、逆に老けた印象になったり、不自然な形になることがあります。医師にご相談の上、適切な量を注入する必要があります。
  • 気に入らなかったときに、すぐに分解注射でリセットすることができません。しっかりとした技術を持ったクリニックを受診しましょう。

小顔効果を実感できる「顎へのレディエッセ酸注入」

当院では、レディエッセの注入で顎をシャープにすることも可能です。

特徴

シャープな顎は小顔効果を発揮するだけでなく、横顔を美しく見せます(Eラインの形成)。「口元の出っ張りが気になる」というお悩みも、改善が期待できます。「顎を長くする」のではなく「顎を前に伸ばす」イメージですので、顔が長く見えるということはありません。ヒアルロン酸と比べて吸収されにくく、約12~18か月、効果が続くと言われています。また、適度な硬さがあり、ヒアルロン酸よりも盛り上がりをしっかりと見せることができます。
顎へのレディエッセ注入は、目元や鼻に比べて周囲から変化に気づかれにくく、自然な美しさをご希望の方にも利用しやすい方法と言えます。

注意点
  • レディエッセの量が多すぎると、顎がたるんで見えてしまいます。逆に少なすぎても、効果は実感できません。顔のバランスを計算し、適切な量を注入することが大切です。
  • 馴染むまで(術後約2~3週間)はこりこりとした感覚が残ることがあります。
  • 気に入らなかったときに、すぐに分解注射でリセットすることができません。しっかりとした技術を持ったクリニックを受診しましょう。
施術時間

約10分

傷跡について

切開はせず、注入のみですので、傷は残りません。

腫れ、痛みについて

注射の際のチクッとした痛みのみです。内出血が数日残る場合があります。

鈴木院長よりひとこと

ヒアルロン酸より効果が長く持続する「レディエッセ」。どちらが絶対的に優れている、ということはありません。患者様のご希望をお伺いしながら、最適な治療を考えていきます。

レディエッセの料金表

治療メニュー 内容 詳細 価格
レディエッセ 長期持続型注入剤 0.1cc 21,600円→16,200円

表記額は全て税込

  • tel.06-6776-8966
  • 24時間仮予約受付
  • メールでのご相談