ヴァンキッシュ

腹部への高周波で脂肪燃焼。リラックスして受けられる「ヴァンキッシュ」

腹部への高周波で脂肪燃焼。リラックスして受けられる「ヴァンキッシュ」ヴァンキッシュは、ヨーロッパで開発された高周波(RF)温熱式の痩身装置です。欧米では多くのセレブリティーがこの施術を受けていることで有名です。
装置から発する特殊な高周波で、腹部の脂肪をまんべんなく45℃に加熱し、脂肪細胞を溶かしていきます。痛みや痒みもなく、リラックスした状態で受けていただけます。

ヴァンキッシュのしくみ

装置が発する特殊な高周波で、腹部の脂肪を、ピンポイントで45℃に加熱しながら燃焼させていきます。脂肪の外側の皮膚、内側の内臓の温度が上がることはありません。
施術後、数日かけて脂肪細胞が死んでいきます。死んだ脂肪細胞は細かく分解され、リンパや血管を通じて、尿として体外に排出されます。
この一連の工程を4~8回繰り返すことで、脂肪細胞が効果的に減少し続けます。脂肪細胞が小さくなるのではなく、「なくなる」ので、リバウンドのしにくい痩身療法と言えます。

効果の実感は約4週間後から

ヴァンキッシュによって加熱された脂肪細胞は、約4週間後に分解と燃焼が開始されます。そのため、ヴァンキッシュ照射直後は、大きな効果は実感できません。
※以下の日数は、1週間間隔で照射を受けた場合です。
4回照射の場合:初回の照射から4週間後にあたる、4回目の照射の頃より効果が現れ始め、そこから1~2か月間は、効果が働き続けます。
8回照射の場合:初回の照射から4週間後にあたる、4回目の照射の頃より効果が現れ始めますが、その後も照射は継続して行われるため、より高い効果を、より長く実感していただけます。

ヴァンキッシュの特長

ヴァンキッシュの特長

  1. 腹部をまんべんなく照射できます。
    脂肪吸引とは異なり、腹部全体を均一に照射しますので、バランスよく、かつ全体に亘る効果を実感できます。

  2. 肌への負担、痛み、ダウンタイムがありません。
    肌が敏感な方、痛みが不安な方でも安心です。ダウンタイムもありませんので、施術直後から通常の生活を送ることができます。

  3. 施術時間が短く、リラックスして受けられます。
    1回の施術が30分程度で終わります。お忙しい方でも治療を受けやすくなっています。また、注射すらありませんので、リラックスして受けていただくことができます。

  4. 1週間程度の間隔を空けて、連続施術ができます。
    施術の間隔は、最短で1週間です。長い期間をかけて通院する必要がありません

術前、術後の注意点

施術中、施術後も痛みや腫れは発生しませんが、脂肪の分解と排出作用を十分に発揮させるため、「照射の2日前~照射後1日」の期間は、水を意識して摂っていただくよう、お願いしております。(目安として、毎日1~2リットル)

施術時間

1回につき約30分

施術の間隔・回数について

1週間程度の間隔を空けて、4~8回の照射を行います。

腫れ、痛みについて

腫れ、痛みはありません。

ヴァンキッシュ症例

  • tel.06-6776-8966
  • 24時間仮予約受付
  • メールでのご相談